Nonlinear-Nauts [exp.011] / Shotahirama 'Maybe Baby' Release Party

  • Venue
    Solfa
    • 1-20-5 Aobadai, Meguro-ku, Tokyo, 156-0041, Japan
  • Date
    Sun, 16 Jul 2017
    16:00 - 22:30
  • Attending
    • 3
  • ̸

    Lineup

    Shotahirama band set (Electronics: Shotahirama, Drums: Masashi Okamoto) Yaporigami (Detroit Underground / Hz-records / +Mus / Stray Landings) HIRAMATSU TOSHIYUKI (shrine.jp/Hz-records/White) Distra(Electric Pressure) KENTARO HAYASHI Yoshitaka Shirakura (conflux) Yusuke Takenouchi STL(nonlinear-nauts) NASAA (nonlinear-nauts) and more…
  • Share
  • 電子音楽/音響~クラブサウンドを軸に実験的な取り組みや尖端的なスタイルを追求するアーティストのプラットフォームとなる『nonlinear-nauts(ノンリニアノーツ)』が中目黒solfaにて、ニューヨーク出身の電子音楽家<shotahirama>の最新CDアルバム"Maybe Baby" のリリースパーティーとして開催。 ーーーーーーーーー nonlinear-nauts [exp.011]となる今回は『shotahirama "Maybe Baby" Release Party』と題し、中原昌也、evala、Ametsubらがコメントを寄せるなど、近年ノイズ・グリッチミュージックのシーンにて大きな注目を集めているニューヨーク出身の電子音楽家《shotahirama》がSIGNAL_DADAよりリリースした2年半ぶりの最新CDアルバム"Maybe Baby" の発売を記念し開催する。当日は、shotahirama氏のエレクトロニクスにMasashi Okamoto氏がドラマーで参加する《shotahirama band set》を披露。また、独Mille Plateauxからのデビュー以来、欧州のレーベルを中心に音響作品を発表し、SIGNAL_DADAからのフィジカルリリースも行っている電子音楽家Yu Miyashitaによるビートミュージックプロジェクト《Yaporigami》、RASTER_NOTONのjapantourでのオープニングアクトを勤めるなど国際的にも活躍する《HIRAMATSU TOSHIYUKI》、ギリシャの首都アテネを拠点とする音楽レーベルElectric Pressureよりリリースされたばかりの《Distra》、音楽評論家・阿木譲氏が運営するenvironment 0g [zero-gauge]にてSUBSTRATUMを主催する《KENTARO HAYASHI》、テクノとノイズを越境するConfluxを代官山Saloonにて主催する《Yoshitaka Shirakura》、海外ラジオへの楽曲提供等、幅広いシーンで活動する《Yusuke Takenouchi》、nonlinear-nautsが送り出すサウンドアーティスト《STL》、nonlinear-nautsを主催する《NASAA》によるインスタレーションの他、確かなプログラミング技術によりサウンドを的確にヴィジュアライズする《naoto bando》がVJとして参加するなど、多方面で活動するDJやライブアーティストが多数出演。また、nonlinear-nautsがプロデュースする《STANDbyN》によるフード、物販も充実。
  • Nonlinear-Nauts [exp.011] / Shotahirama 'Maybe Baby' Release Party - Flyer front
    Nonlinear-Nauts [exp.011] / Shotahirama 'Maybe Baby' Release Party - Flyer back