RA Horizons: Nagoya

  • Aが仕掛ける今年の世界ツアーが、ついにヴェールを脱いだ。その名もRA Horizonsだ。 去年開催したRAの世界ツアーRA Xでは、世界中のエレクトロニックミュージックの拠点を回り、シーンの中心となっているクラブでイベントを行う事が目的であった。だが、今年のRA Horizonsは一味違う。今回は王道のクラブをあえてはずし、ローカルシーンで盛り上がりをみせているクラブにスポットを当てる。規模は小さくても、熱狂的な客が集まり、明敏なプロモーター達が素晴らしいイベントを夜な夜な繰り広げているが、毎週末ビッグネームDJが現れるわけではないような、そんな場所だ。まだ行ったことの無い土地にアーティストを連れて行き、まだあまり注目を浴びていないクラブ、そしてローカルに根ざした活動で面白い事をしている人達と出会う事が今回の目的だ。なぜなら、こういう人達こそ、自分達のシーンのために戦い、新境地を開拓しているからだ。 ツアーは来月から、中国と日本で幕開となる。まずはヘッドライナーとしてLevon Vincentが連続で3都市に登場。最初の開催地は、上海の玄人向けクラブであり、地下の核シェルターを改築したShelter。そして次の晩は、中国の伝説のパーティー集団White Rabbitが運営するクラブ、北京のHaze。そして日曜日は名古屋のクラブ、Magoにて第一部は終了だ。 RA is ready to unveil its next series of worldwide events: RA Horizons. Last year's RA X tour aimed for the most essential venues in many of the world's biggest electronic music hubs. RA Horizons has a different objective. This time we're focusing on dedicated scenes that exist outside the established global club circuit. Places with small but devout crowds, savvy promoters and great clubs, but where you can't just stumble out of front door and see one of your favorite DJs every weekend. The goal is to bring artists to cities they've never been to before, and in the process highlight exceptional clubs and promoters who are doing big things on a local level. After all, these are the people that are really fighting the odds and forging new territory. The tour begins next month in Asia. We've booked Levon Vincent for two dates in China—at Shelter in Shanghai and Haze in Beijing—then a special long-weekend Sunday rave at Club Mago in Nagoya, Japan. Levon Vincent ベルリンを拠点に活動するDJ、Levon Vincentは出身地であるNYのハウスミュージック・シーンのルネッサンスを見事に成し遂げた人物の1人だ。90年代初頭からDJとしてキャリアをスタートする一方で、2002年からブルックリンにあるレコードショップhalcyon recordsで働く様になり、現在Deconstruct Recordsを共同運営するAnthony ParasoleやJus Edに出会うこととなる。DJとしてBerghainやFabric、Rex (Paris)といったヨーロッパ各地の名門クラブでプレイする他、オーガナイザーとしては、今無きTape ClubにてUnderground Qualityというパーティー・シリーズを主催。プロデューサーとしては、Jus-Edが主宰するUnderground Qualityを中心に、自身のレーベルnovel soundや、BerghainのレーベルOstgut Tonからリリースを行なっている。 DJ NOBU 千葉FUTURE TERROR主宰/DJ。2001年から続けているパーティFUTURE TERRORは、彼の音楽に対する姿勢が端的に“体験”として示されている。2006年には初のオフォシャルミックスCD『No Way Back』をリリース。そして2010年4月、ドイツはベルリン、世界のテクノ・シーンの中心的クラブBerghainにてプレイを慣行。2008年にはDAZZ Y DJ NOBU名義で待望のアルバム『Diary』を発表。CRUE-L GRAND ORCHESTRA、iLLのリミックスや宇川直弘のプロジェクト、UKAWANIMATIONへの参加、ALTZとのコラボ、DJ NOBU名義では初となるアナログEP「011e.p.」をリリース。またジャーマン・ロックの伝説的コラボレーションの続編となるDieter MoebiusとMani Neumeierによる『ZERO SET II』のリミックスにRicardo VillalobosやPrins Thomasらと参加。そして年末には待望のセカンド・オフィシャル・ミックスCD『On』をリリースし新たなステージへと突入した。 DJ Apollo 日本中のコアなパーティーピープルを射止めた三重発eleven.をオーガナイズした経歴からも裏付けられるヴィジョンを創造する感覚的表現がDJスタイルにも貫かれており、ハード&ストイックな狂気に満ちた瞬間や、メロウ&ビターな悦楽までをも感じさせる空間を混在させるDJ。名古屋Club MagoでのレギュラーパーティBlackcreamをはじめ、 全国各地の活動している。
    • Event admin
      RAUpdate this event
    • Last updated
      10 years ago
    • Cost
      Y2500 advance / Y3000 on the door
    • Was there a problem with the event?
      Contact RA ticket support
  • RA Horizons: Nagoya - Flyer front
    RA Horizons: Nagoya - Flyer back