rural presents 'Cymbidium'

  • 2009年の初開催以来時代の先端をいく鋭い感覚のブッキングで国内外の電子音楽フリークを魅了し続けている日本を代表するエレクトロニックミュージックのオープンエアパーティ『rural』が都内では2019年以来、2年ぶりとなるクラブ公演を"Live / Dance"のコンセプトで12月18日&25日の2デイズに分けて開催決定。 12月18日(土)「Circus Tokyo」のコンセプトは"Live"として、ピッチフォークから日本のアンダーグラウンドレジェンドと評されるアーティストPhew、実験的アートプラットフォームREITENの主宰であるサウンドアーティストのKosei Fukudaが登場。デイタイムに『rural』が描き出す深淵なエレクトロニック・ミュージックを堪能させてくれるだろう。 ━━━━━━━━ 新型コロナ対策について ━━━━━━━━ 本公演は、お客様及び、全ての公演関係者の新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、会場及び自治体、主催者が定めるガイドラインに基づき、規制された収容人数の範囲内で実施いたします。なお、上記ガイドラインも状況によって変更となる可能性があり、政府、自治体および関係機関の方針を受け、開催概要に変更が生じる場合もございます。あらかじめご了承ください。 感染対策の詳細につきましては、各会場のホームページをご参照ください。 https://circus-tokyo.jp https://ruraljp.com/
  • rural presents 'Cymbidium' - Flyer front