Local X6 World Lotic - Halloween Nuts -

  • ̸

    Lineup

    Lotic [Janus / Tri Angle / Berlin] 011668 x S280F x vvxxii - LIVE FUJI TRILL (OVER KILL) Thirteen13 - LIVE suimin [南蛮渡来] 4TH: dosing Saskiatokyo Shattered Form SAKURA TSURUTA Dickowens Artwork & Installation : vvxxii
  • Share

  • RA PICK
  • The utterly enthralling Lotic brings everything from pop to ballroom to experimental to WWW X for their first Tokyo show.
  • ADV ¥2,[email protected] | DOOR ¥3,000 | U23 ¥2,000 ※You must be 20 or over with Photo ID to enter. ※23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。1,000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age. The most adventurous series of WWW's resident party, Local World has Berlin based DJ / Producer and experimental club pioneer Lotic for her Tokyo debut show as a halloween edition featuring mutant goth for today with local acts. 暗黒のヴォーグから現れしベルリン新世代のパイオニアLotic (Janus) を待望の初来日で迎えたハロウィンを打ち壊すミュータント・ゴス・ナイト! 共演に”死と病気のダンス”を打ち出すLAのパフォーマンス・アーティスト011668 x S280Fとストリートでも展開中のデスメタル・ロゴで話題を呼ぶ謎のヴィジュアル・アーティストvvxxiiによるコラボレーション・ライブとインスタレーション、ダーク&ハードにフロアをクラッシュさせるトラップ・バンガーFUJI TRILL、スタイリスト/ライター/エディター等幅広く活躍するマルチクリエイター歌代ニーナのアーティスト名義Thirteen13、東京地下を駆け巡るトライバル suimin (南蛮渡来)、4THフロアには東京を拠点に最新のサウンドとイベントをプロデュースするコレクティブdosing、日本の電子音楽レーベル〈+MUS〉よりリリースしたばかりのSaskiatokyo、ウィーンの〈Amen Records〉からEPをリリースした欧州帰りのShattered Form、今秋に〈Bardo Records〉よりファースト・シングルをリリース予定のSAKURA TSURUTA、音楽メディアで働くデュオDickowensの全10組が出演する、WWWの人気シリーズ・ナイト〈Local World〉のハロウィン・パーティが開催。 Local 1 World EQUIKNOXX Local 2 World Chino Amobi Local 3 World RP Boo Local 4 World Elysia Crampton Local 5 World 南蛮渡来 w/ DJ Nigga Fox Local 6 World Klein Local 7 World Radd Lounge w/ M.E.S.H. Local 8 World Pan Daijing Local 9 World TRAXMAN Local X World ERRORSMITH & Total Freedom Local DX World Nídia & Howie Lee Local X1 World DJ Marfox Local X2 World 南蛮渡来 w/ coucou chloe & shygirl Local X3 World Lee Gamble Local X4 World 南蛮渡来 - 外伝 - Local X5 World Tzusing & Nkisi Local X6 World Lotic - halloween nuts - Lotic [Janus / Tri Angle / Berlin] DJ/プロデューサーのジェイ・キーラン・モーガンことLotic。テキサス州ヒューストンで育ち、大学で電子音楽の作曲とサクソフォンを学び、2012年にベルリンに移り、M.E.S.H.とKablamが核となるパーティ兼レーベル〈Janus〉の設立を支援、近年アバンギャルドなベルリンのクラブ・ミュージックにおいて最も独創的で刺激的な存在へと進化する。 ベルリン移住後〈Janus〉の一員としてパーティを続け、2014年にレーベル第1弾のリリースでもあるフリーのミックス・テープ『Damsel In Distress』を皮切りに頭角を現し、2015年に〈Tri Angle〉からリリースされたヴォーグのサウンドを実験的に用いたEP「Heterocetera」は当時まだ発展途上であったポスト/エクスペリメンタル・クラブにおいて衝撃的な作品となり、シーンを先導する代表作となった。その後2018年に同レーベルからリリースされたLoticのデビュー・アルバム『Power』はパワーの表現と体験を多彩かつ広範囲で探求し、ベルリンのミュージシャンの好奇心をそそる強度を保ちながら、これまでにない深みのあるニュアンスを掘り出している。またLoticの2枚のEP「Heterocetera」(Tri Angle)と「Agitations」(Janus)と比べると、温かみのある進化を遂げ、11曲にわたる構図的な作品は初めて声を用い、未だかつてない新しい空間へと翼を広げた野心作でもある。『Power』は「ビートとドラムは黒人文化に不可欠なものだ」と伝えるテキサス・マーチング・バンドに対するLoticの愛情に根ざし、そしてその一部はTa-Nehisi Coatesの『Be​​tween The World And Me』に触発されている。2019年にはビジュアル・アーティストのEmmanuel Biardのコラボレーションとなる真新しいライブ・ショーが控え、また振付師Roderick Georgeと共にパフォーマンスを行い、ダンス作品「Fleshless Beast and Embryogenesis」を発表予定。 https://soundcloud.com/lotic https://open.spotify.com/artist/7o2Y6TQr9B0ynZGhUDAkyj
  • Local X6 World Lotic - Halloween Nuts - - Flyer front
    Local X6 World Lotic - Halloween Nuts - - Flyer back