FRUE - Oracle Night


  • RA PICK
  • Come for the modern techno stylings of Svreca, stay for the Japanese debut of Tunisian club experimentalist Deena Abdelwahed.
  • ▶▷ ▸ ▹ ► ▻ ▼ ▽ ◀ ◁ ◂ ◃◄ 昨年11月、2年連続の開催となったFESTIVAL de FRUE 2018から4ヶ月。花ヒラキはじめる春分のころ、いよいよ本格的に動き出します。2019年、1発目のFRUEは、春の妖気みなぎる満月の夜に開催します。 北アフリカのチュニジア出身、現在フランス・トゥールーズ在住の女性プロデューサー兼DJのDeena Abdelwahed(ディーナ・アブデルワヘード)が、初来日! 中東の妖しい魔術的な旋律、モダンで不穏なインダストリアル・サウンド、そして強く磨かれたビートと複雑なリズムが絡み合うデビューアルバム『Khonnar』(2018年12月リリース)は、未来的で新しく、圧倒的なオリジナリティを持つ。 また、彼女のライブ・パフォーマンスの評価も高く、Sónar Barcelona 2017では、ビョークやアルカと並ぶベスト・パフォーマンスのひとつとして取り上げられ、Unsound FestivalやDekmantel Festivalなど欧州の名だたるフェスティバルを席巻中。今後、間違いなく実力も、人気も炸裂するだろうDeenaの初来日となるライブ・パフォーマンスをお見逃しなく! 加えて、現行アンダーグラウンド・テクノの頂点にして最深、誰も辿り着いたことのない未知の領域に到達したとも言われる、Svrecaが3年ぶりのUNITで、どんなストーリーを組み上げ宇宙観を描き出すのか、約4時間のセットにトコトン酔いしれるまでおつき合いください。 そして、オープニングアクトとしてWata Igarashiが出演。濃く、深くなるだろう一夜の序曲を、どう奏でるのか。幕開けからお楽しみください。 また、階下のSALOONでは、ジャンルの垣根をこえ東京の地下パーティシーンを自在に泳ぐ・YOUFORGOT、今年1月にWWWβにてテクノパーティ「KRUE」をはじめたMari Sakurai、さらには仙台でZUNDOKO DISCOを続けてきたBOW & SISINOBUがB2Bで出演します。どうぞ、お楽しみに!
  • FRUE - Oracle Night - Flyer front
    FRUE - Oracle Night - Flyer back