DJ Emerald

̸

Biography

  • Based in Tokyo, DJ Emerald has been fascinating audiences with her talent for creating deeply layered mixes of sound, taking the listener on a journey through a complex universe of light and shadow, energy and pulse.
    She played in Seoul, London and Paris, and Dekmantel Festival in Tokyo on 2015-2016. In addition to her skills as a musical creator, DJ Emerald used to sing songs with a different name. Together with the Spanish artist Arbol, she has performed in several cities all over Spain. In 2008 she was invited to play at Sonar, the annual festival for progressive music and multimedia arts in Barcelona, and subsequently she embarked on seven-day solo tour throughout Spain. Finally, She also organized events, such as 13complex, Synthesmic and others. Gathering artists from all over the world, her activities contribute significantly in stimulating the music scene in Tokyo. === ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。 DJ Emeraldは、光と影の間を浮遊するかのようなミックスで都内のクラウドを魅了している。 クラブ、ライブハウス、ギャラリーやカフェなど、シーンによりジャンル・ムード・コントラストは様々。 2015年に韓国/ソウル、2016年にイギリス/ロンドン、フランス/パリでもプレイ。 同年、アムステルダム発『Dekmantel Festival』の東京公演に出演。 過去に音楽活動を行っていた時期もあり、2008年には、バルセロナの世界最大級の都市型フェス『Sonar Festival』で、スペインの音楽家Árbolのゲストヴォーカルとして出演。 また、イベントのオーガナイザーとしての顔も持ち、世界各国のアーティストの来日公演を開催している。 2017年5月には、ヘルシンキ発のアート・ファッションマガジン『REVS Japan』へ寄稿し、その活動は音楽以外にも広がりを見せている。